Home美容トピック

美容関連トピック1 2 3 4 一覧

「ピュアソーダ」

スキンスイーツ

「1,100ppmの炭酸泉「ピュアソーダ」を導入致しました。

肌でしっとり味わう「スキンスイーツ」

スキンスイーツ

「スキンスイーツ」は潤い力を秘めた天然スイーツ素材に着目した、手軽に使えて肌にやさしいコスメラインナップです。

クレンジングソーダ発売

シャンプーでは落としきれない髪の汚れを落とし素髪の状態に戻します。頭皮の脂、角質等を除去し、健康な頭皮をサポートします。

ミネラルについて

人間の体は様々な元素で成り立っています。そのうち酸素、炭素、水素、窒素の四元素で96.7%を占めます。

髪の「油焼け」

ヘアケアにおいて油脂分はごく少量で充分です。過剰な油脂分は毛髪の強度を低下させます。

髪がパサつく一因にカルシウムが影響

髪のパサつきには様々な要因がありますが、水道水中のカルシウムが質感低下を招く一因です。

脱毛症について

脱毛症には様々な種類があり、未だ原因が解明されていないものもあります。

アルカリカラー染毛メカニズム

アルカリカラーで髪を染めるには酸化染料とアルカリ剤と過酸化水素が必要となります。染毛のメカニズムについて説明致します。

ダメージ軽減する100%コラーゲンパウダー

コラーゲンは傷んだ髪の内部に働きかけて、失ったタンパク質と水分を補給してくれます。

パーマがかかるメカニズムと毛髪内部の結合

パーマは髪内部のシスチン結合によって形成されています。その他にペプチド結合、イオン結合、水素結合等があります。

新発想ヘアカラー「フィルタリングカラー」

アルカリカラーだけでは得られなかった髪の明度を保ちながら色の彩度、と持続性をアップを可能にしたフィルタリングカラー。

簡単リタッチ「リタッチヘアカラー」

次回の白髪染めまでのつなぎにシャンプー前の新習慣。

アルカリによる毛髪の強度低下

アルカリのパーマや縮毛矯正の薬剤がどの程度、毛髪強度を低下させるのかを実験しました。

日本の結髪の歴史

古墳時代〜大正時代までの日本の髪型の変遷

ジアミンアレルギーでもカラーをしたい

ジアミンアレルギーの方はアルカリカラーによる施術は出来なくなります。使えるのはどんなもの?

産後脱毛症(分娩後脱毛症)

産後脱毛症のメカニズムは完全に解明されていませんが、ホルモンバランスが大きく関与していると思われます。

感光性染毛クリーム使用後変色のリスク

感光性染毛クリームを使用後、酸化染毛剤を使用する事により緑色に変色してしまったらどうする?

感光性染毛クリーム使用後変色のリスク−2

感光性染毛クリームを使用後、酸化染毛剤を使用する事により緑色に変色してしまったらどうする?PART2

酸性で髪に負担をかけずにストレート

髪内部の間充物質の流失を最小限にしつつ、毛髪補修成分が浸透してコンディションアップします。


トピックリクエスト

みなさんの知りたい美容トピックのリクエストをメールで受け付けています。
また当サイトの中で参考になったページを教えてください。投票ページ

ページトップへ